News

ニュース

ALL

国際大会『シャルル・プルースト杯コンクール2018』にて 石黒啓太が優勝!!2018.11.04

《ご報告》
フランス・パリ現地時間10月31日夕刻、ルレ・デセール主催
『シャルル・プルースト杯コンクール2018』にて
石黒啓太君が優勝することができました。

https://www.20minutes.fr/arts-stars/mode/2364271-20181031-salon-chocolat-patissier-japonais-remporte-concours-charles-proust

石黒君はこのコンクール出場に向け
心血を注ぎ、
果敢に取り組み、
闘志を燃やし、
忍耐強く、
不屈の精神と
情熱を絶やさず、
善心全霊で打ち込んだ結果、最も輝ける優勝を得ることができました!
それにはサポートしていただいた会社関係の方々、現地の人々、家族、
友人知人の方々、たくさんのご支援ご協力があり、スタッフ、職場仲間の
留守中業務援護、応援激励祈願メッセージ等のお陰があって最高賞を
いただくことができましたこと、誠をもって御礼と共に感謝申し上げます。
石黒君は『2016ジャパンケーキショー』で グランプリ(大会最高賞)』を
受賞後、2017年11月には様々な洋菓子コンクールの中でも非常にレベルの高い
国内最高峰のコンクールの一つである『内海杯技術コンクール2017』に出場し、
フランス・パリで開催される『シャルル・プルースト杯』の日本代表選手として
選考を兼ねたコンクールで優勝し、今回のフランスを舞台に2年に一度開催されている
『ルレ・デセール・シャルル・プルースト杯』は、地元フランスをはじめとする欧州各国、
アジアなどから多くの選手が出場を目指す権威ある伝統的国際製菓コンクールで優勝の
偉業に至ったことは私たちの仲間一員として大変誇りに思います。
今杯のテーマである「バンド・デシネ」(漫画)を渡航前から神龍(シェンロン)を
イメージし、作製進捗状況の善し悪し、立ちはだかるアクシデント、不眠不休の
製作だったにもかかわらず、アシスタントとして同行した樋口君の精魂無我の
助勢もあり当日完成を成し遂げました。

10月下旬から応援に現地入りした伊藤くん、吉田くん、多湖さんは、作製場所として
ご協力していただいたラボからコンクール会場までレンタカーを手配し、作品の
搬入移動では車内の座席を取り外し作品が欠損することなく早朝から数時間かけ、
搬送に鋭意奔走、緊張感連続の運転、悪路(石畳)を通過する度、好まざる振動がタイヤを
通じ車体に伝わり車中全員気が抜けぬ状況だったに違いないと察しましたが無事会場到着、
事なく設置されたとの報告に安堵しました。

審査評価では
・アーティスティック部門(テーマに沿った作品の芸術性)で1位
・デギュスタシオン部門(テーマ:栗ベースに表現&味)で1位
・一般大衆審査部門(ガトーの試食審査)で1位に選出された結果、
最高賞『ルレ・デセール・シャルル・プルースト杯』の獲得は
作品の表現力量&独自性&味覚感覚&技量&革新感覚において優れていると
認められたのだと思います。
また今回かかわった5人はコンクールを通じ得た経験、五感を研ぎすませ刺激され感じた
時空は何事にも代えがたい貴重で最幸な時間であり、この経験が今後それぞれの人生に
とって大きな財産になるはずです。

石黒君おめでとう!
ご支援、ご協力いただいた会社関係者様、皆々様ありがとうございました。
応援し、支えてくれたスタッフにありがとう!
まずは報告まで。

株式会社シュッティヤナセ  柳瀬貢一